代表メッセージ

MESSAGE

「あなたに会えてよかった」と思えるような
仲間づくりが理想

戦後、牛や馬を使って家移り(引っ越し)や、村のみかんを運送していたことが阪井運送の始まりでした。現在は私で4代目となり、2022年には創立70周年を迎えます。

こうして長い年月、一筋に運送業を続けられているのは和歌山の農家さんをはじめ、たくさんの方とのご縁や社員のおかげです。

時代の流れとともに地元の農家さんが減っていく中、新しい農作物を取り入れて一軒当たりの出荷量が増えている農家さんもいます。農家さんとの繋がりを大切にしながら、地元の活性化にも繋がるために二人三脚でがんばれるよう、こちらから呼びかけるのも私の役目だと思っています。

近年では冷凍食品などを扱う新規事業も加わり、抱えるトラックの台数も増えています。ただ仕事の量を増やして拡大するのではなく、新しいことも取り入れながら、今後も質のよい仕事をこなしていくことを目指しています。

理想はドライバーが「働きたい」「働きやすい」と思える会社。夜中にドライバーが帰ってきても暗くないよう電気を点けておくなど、設備を整えることはもちろん、スタッフの心のケアは常に大事に考えています。

職場は人生の3分の1近くを過ごす場所。長い時間を過ごすからこそ、「あなたに会えてよかった」と思えるような仲間づくりが理想です。一緒に働くことで高め合えて、幸せになれる、いつでもそんな新しい仲間の登場を待っています。